介護百科ドットコム:介護福祉に関する知識が学べる総合情報サイト
アルツハイマーの初期症状top
基礎知識基礎知識認知症介護用品関連資格

アルツハイマー型認知症:初期症状が現れた場合の対処法

加齢(老化)による生理的現象としての物忘れとは違い、脳そのものが病気に侵されているために起こる記憶障害や知能障害がアルツハイマー型認知症です。

アルツハイマー型認知症の怖いところは、進行性の脳疾患であるという点です。

つまり、初期症状が現れたにもかかわらず、そのまま放置していると、個人差はあるものの症状はどんどん進行してしまい、末期症状ともなると、長年連れ添った夫(妻)の顔すら忘れてしまったり、徘徊行為や失禁・・・といったような、家族にとっては大変ショックな行動や言動を目にしてしまうケースもあるわけです。

しかし、アルツハイマー型認知症による障害は、根本的な治療法はいまだ確立されていないものの、近年は薬の種類も増えており、アリセプトをはじめ、レミニールやメマリーといった治療薬で症状の進行を遅らせたり緩和することができると考えられています。

治療薬イメージ※ ただし、 中等度以上のアルツハイマー病患者には、あまり効果がないといった指摘もあります。

したがって、認知症の初期症状と思しき行動や言動が見られた場合には、アルツハイマー病が脳の病気であるということを理解し、できるだけ早めの受診を心がけることが大切です。
受診先は何科?
アルツハイマー型認知症が疑われる初期症状が見られた場合、何科を受診したらよいのか迷ってしまう方も少なくないようですが、この種の脳疾患を専門としているスペシャリストには〝日本老年精神医学会が認定している医師〟などが挙げられます。

したがって、こうした医師を抱えている脳神経内科をはじめ、精神神経科や老年科、あるいは物忘れ外来といった看板を掲げている医療機関が適切かと思われますが、現実問題として、この種の専門医はまだまだ少ないというのが現状のようです。

※ 単なる神経科の中には、アルツハイマー型認知症などによる脳疾患は専門外というクリニックもあるので事前に確認が必要!

また、医療機関以外にも、アルツハイマー型認知症患者の相談に乗ってくれる窓口はあるので、参考までにいくつかリスアップしておきましょう。
主な相談窓口
相談窓口 連絡先・HP 等
精神保健福祉センター 全国各地 ■北海道立精神保健福祉センター
札幌市白石区本通16-6-34
TEL:011-864-7121

■精神保健福祉総合センターはあとぽーと仙台
仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6
TEL:022-265-2191

■大阪市こころの健康センター
大阪市都島区中野町5-15-21都島センタービル3階
TEL:06-6922-8520

■福岡県精神保健福祉センター
春日市原町3-1-7
TEL:092-582-7500 …等
社会福祉協議会 全国各地 青森県社会福祉協議会
東京都社会福祉協議会
静岡県社会福祉協議会
兵庫県社会福祉協議会
長崎県社会福祉協議会 …等
社団法人 認知症の人と家族の会
(旧:呆け老人をかかえる家族の会)
http://www.alzheimer.or.jp/
保健所 全国各地 全国保健所一覧
※注:直接的なサポートが受けられる相談窓口ではありませんが、役立つ情報を提供してくれます。

コレだけは押える!アルツハイマー病の初期症状【具体的事例】

アルツハイマー型認知症にかかった患者に起こる障害は、大きく分けると、記憶障害・知的障害・感情障害の3つに分類することができます。

脳障害イメージ高齢者のアルツハイマー型認知症は、基本的にゆっくり進行(ただし、中期症状以降は早まるケースも多い)するため、口で言うほど初期症状を見極めるのは容易ではありませんが、具体的にどのような行動や言動がアルツハイマー型認知症患者の初期症状として現れるのか、典型的な事例をいくつかリストアップしておくので、参考にしてみてください。
記憶障害 ・新しいことが覚えられない…
・過去の出来事が思い出せない… など
知的障害 ・計算力の低下…
・思考力・判断力の低下…
・今まで出来ていたことができない… など
感情障害 ・怒りっぽくなる…
・うつ状態になる…
・妄想癖がある… など
アルツハイマー型認知症が疑われる主な行為
チェック 同じことを何度も繰り返し話す(聞く)…
チェック 時間や日付が分からなくなることが増えた…
チェック 蛇口やガス栓の閉め忘れが目立つ…
チェック 鍋やフライパンをよく焦がしてしまう…
チェック 同じ料理ばかり作ってしまう…
チェック 大事な約束事をよく忘れる…
チェック しまい(置き)忘れが目立つ…
チェック 朝食べたものが何であったか思い出せない…
チェック 数日前に買ったことを忘れて、また同じモノを購入してしまう…
チェック 電気やテレビを消し忘れて外出(就寝)してしまうことが増えた…
チェック 笑顔の絶えなかった人が笑わなくなった…
※注:チェック項目に当てはまるからと言って、必ずしも認知症であるとは断定できません。







認知症:豆知識

長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)ってなに !?

アルツハイマー型認知症の疑いがある患者に対して行われる簡便な検査方法のひとつで、聖マリアンナ医科大名誉教授である長谷川和夫氏が考案した知能検査テストです。

この知能評価スケールは、被験者に対し口頭による質問形式で行われ、主に記憶力・計算力・言語力・見当識(現在の日時や、自分がどこにいるかなどの状況把握)といった能力を短時間(5~10分)で、ある程度判別することが出来ると考えられており、医療の現場でも実際に利用されています。

しかし、どの質問も大の大人に対して行うような項目ではないため、自分が若年性アルツハイマー病の疑いがあると言う事実を受け入れられない被験者(特に若ければ若いほど)にとっては馬鹿にされたような気持ちになったり、真剣に答えない患者さんも少なくないといった現状が見受けられるようです。
質問内容例(HDS-R)
今日は何年何月何日ですか?
何曜日ですか?
知っている野菜の名前をできるだけ多く言って下さい。
ちなみに、この診断テストは、数年前にヒットした映画『明日の記憶』でも登場しており、精神科医役の及川光博さんが、若年性アルツハイマー病の疑いがある主人公(渡辺謙)に対して実施しているので、興味のある方は、一度映画の方をご覧になってみてはいかがでしょうか。

コーヒータイム